ソニー、Xperia Xシリーズを発表

Xperia Z5シリーズが発売されてまだ間もないですが、スペインで開催されているMobile World Congress 2016というイベントで、ソニーが「Xperia X」シリーズを発表しました。

私も持っている「Xperia Z」シリーズは「Xperia Z5」で終了し、「Xperia X」シリーズが新たにラインナップされるようです。

今回のMobile World Congress 2016で発表された「Xperia X」シリーズは3機種。「Xperia X Performance」「Xperia X」「Xperia XA」です。中でも最上位機種の「Xperia X Performance」は日本発売が予定されているそうです。

Xperia X Performance」と「Xperia Z5」のスペック比較をすると以下のようになります。

Xperia X Performance Xperia Z5
OS Android 6.0 Android 5.1
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 820 Qualcomm Snapdragon 810
RAM 3GB 3GB
ROM 32GB 32GB
ディスプレイ 5インチ 1080 × 1920ドット 5.2インチ 1080 × 1920ドット
カメラ機能 背面:2300万画素 前面:1300万画素 背面:2300万画素 前面:500万画素
サイズ 70.4 × 143.7 × 8.79mm 72 × 146 × 7.3mm
重さ 164g 154g
バッテリー容量 2700mAh 2900mAh

プロセッサが変わったり、カメラ機能が向上しているものの、劇的に機能が向上しているわけではないようです。若干サイズは小さくなっているものの重さは増えているようですね。

まだ発表されたばかりなので、仕様変更もあるかもしれませんが、下位機種も日本で発売されるのか、またどのキャリアから発売されるのか気になるところです(^-^)。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です